SoLaShiMa゛〜COZY! mique(みけ)vocal〜

mique(vocal) blog sing a song!

<ライブ情報>☆NEW☆
■テレビ出演決定
5/26 Music on TV!(スカパー、CSTV)
20:30〜21:00

■2017/6/7(水)阿部義邦&miqueデュオ 
高円寺U-ha
オープン:18:30 スタート:19:00 
チャージ:2,000円
※対バン方式で、4バンド出演します。私たちは19:00のトップバッターです。

■2017/6/24(土)GyponCopain × MACARONICa
会場:渋谷ラストワルツby shiosai

オープン11:30 スタート12:20
チャージ2,500+1drink
メンバー 阿部義邦:g、mique:vo、山田拓斗:vn、小倉諭史:b、松山裕也:dr(dr)
場所: 渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
*CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
mique(ミケ)

みけ公式ホームページ。
http://www.vocal-mique.com
最新情報をチェック!
プロフィール
インフォメーション
お問い合わせ先(メール)
vocalmique@gmail.com
facebook
COZYの音源
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

Others
qrcode





  • みけ公式ホームページ

    http://www.vocal-mique.com
    最新情報をチェック!


    ★live infomation★
    FullSizeRender.jpg


    <テレビ>
    テレビ出演が決まりました!!
    5/26 Music on TV!
    20:30〜21:00



    <ライブ>


    ■2017/6/7(水)阿部義邦&miqueデュオ 高円寺U-ha
    オープン:18:30 スタート:19:00 チャージ:2,000円
    メンバー(ギポン コパン):
     阿部ギポン義邦:g、ミケ:vo
    ※対バン方式で、4バンド出演します。私たちは19:00のトップバッターです。


    ■2017/6/24(土)GyponCopain × MACARONICa ライブ!!
    会場:渋谷ラストワルツby shiosai
    オープン11:30 スタート12:20
    チャージ2,500+1drink
    メンバー 阿部義邦:g、mique:vo、山田拓斗:vn、小倉諭史:b、松山裕也:dr(dr)
    場所: 渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F



    <イベント情報>

    ■2017/5/3(祝) 渋谷ハチ公前「シブパラ」メインステージ
     出演時間13:30〜14:00(演奏は15分程度を予定)

    メンバー(ギポン コパン):
     阿部義邦:g、小倉諭史:b、松山裕也:dr、山田拓斗:vln、ミケ:vo​




    ■4/3〜4/7 むさしのFM「ウィークリーパワープレイ」
    午前11:55頃〜 /午後6:25頃〜 
    http://www.musashino-fm.co.jp/2017/04/4347.php
    一日二回ギポンコパンの曲が紹介されます。


     
テレビ収録

昨日は、テレビ収録でした。

 

CSで放送されているMusic On TV!に出演します。

 

5/26 20:30〜21:00

Music On TV「alphanote特別番組」

 

メンバー皆、少し緊張しながらも、気持ちを高めて本番に向かいました。

 

本番も終わったあとも最高の気分でした!

 

スタッフの皆さんとメンバー全員が、「良いものをつくりたい。」

それに集中していたことから生まれる、とても良い空気〜〜

 

 

たくさんの皆さまのご協力によって、収録を終えました。感謝。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

収録風景をすこーし。

IMG_3262.jpg

 

IMG_3258.jpg

 

IMG_3242.jpg

| - | 13:04 | |
ときめき

ミケです。

 

タイトルは、「ときめき」と書いたのですが、

皆さんは、何かにときめいていらっしゃいますか?

 

私は、瞬間のときめきはけっこうあるのですが

(例えば、ネコが好きなので、ノラと道端で遭遇したときとか。 あとは、建築が好きなので、木造建築の屋根裏構造を見るのが好き。太い丸太の梁を発見したときとか、ときめく。笑。)

 

けれど、私のときめきは持続性にかけまして、、、

 

友人と話したりすると、

芸能人の○○が好きだ。ずっと、好きだ。

結婚したら泣いちゃう。

 

みたいなのを聞いて、そういうのにあこがれるんですよね〜

 

私がテレビの中の人を好きになると、5日間くらい盛り上がって6日目くらいから下降して、

2週間くらいで、ほとんど興味がなくなる、、、。

もしくは、ライバルに思えてくる。

というのを繰り返しています。苦笑。

 

たとえ5日間でも

ときめいているときって、ものすごく楽しい。

 

ときめきは人生を楽しむのに欠かせない要素のはず!

 

「しっぽの裏側」という曲の中には、

自分の人生のときめきを見つけたときの喜び。

 

そういうものを、歌詞の一部分に表現していたりします。

 

人やモノへの関心は薄いんだけども

 

私にとっては、歌うこと。

ワクワクして、あふれだして、離れられないもの。

 

ときめき。

| - | 13:57 | |
気づくこと

前回のブログの通り

ミーティングで一緒に演奏するメンバーと話していて、メンバーのことを知らないことが多くて。

 

その人が大事にするものや守りたいことや知られたくないこと、

いろいろあります。

 

そして、一番気づかなくちゃいけないことは、

ぽろっと垣間みせる、ほんの僅かなことだったりします。

 

そこに気づくことができたなら、

今よりもさらに良い音が生まれるんだろうなって思います。

 

私は、何も気づけていません。

他人のことは、よくわかりません。

 

でも、演奏しているときに感じる、

今とても心地よいんだ。っていう、

あの瞬間がときどき訪れてくれて。

そんな時は、そこに居る人達と共感できているのかもしれません。

 

あの瞬間が、もっともっと訪れるように、

活動していきたいです。

 

逆を言うと、そんなことが訪れない演奏は、

したくありません。

 

最初も最後も、やっぱり人です。

音は、人からにじみでてくるものです。

 

最近は、そんなことばかり思います。

 

うまくなくてもいい、音が良いのがいい。

 

その人の音と、私の音が、互いを思いあえていることが、いい。

 

言葉は、嘘つきだ。音は、正直だ。

| - | 11:54 | |
お知らせ(ギポンコパンのこと)

ギポンコパンですが

先日のライブの後にミーティングをして決まったことについて、

お伝えさせていただきます。

 

「これまで、メンバーは5人で、サポートに○○さんをお迎えして。」

とお伝えさせていただきましたが、そこに引いた線をなくし、枠を取っ払っていきます。

 

今後は、ギポンコパンの名で演奏するときは、

「ギポン」と「コパン」

ステージで演奏する人たちはみんなメンバーです。とお伝えさせていただきます。

 

リーダーの阿部さんが、そのライブで表現したい音を集めて

そのメンバーを「コパン」とお伝えします。

 

「コパン」=「仲間」。

そう感じる人たちと一緒に演奏をしたい。

その気持ちや信頼から、生まれてくる音がある。それをお客様にお届けしたい。

ギポンコパンは、そうあろうと思います。

 

といっても、これまでと何かが大きく変わることはありません。

個人それぞれが、ギポンコパンに向かって一生懸命に演奏していくだけです。

 

5/3の「シブパラ」ハチ公前テージのメンバーは、

阿部ギポン義邦(g)、mique(vo)、山田拓斗(vln)、小倉諭史(ba)、松山裕也(dr)

です。

13:30〜14:00に出演します。

 

ますますご期待ください!!

| - | 10:04 | |
4/22ありがとうございました

4/22ギポンコパン、ワンマンお越し戴いてありがとうございます。

 

雨の降る中でしたが、たくさんお集まりいただきまして感謝です。

 

写真頂きましたので、ご紹介!

ギポンコパンメンバー勢揃い!!

IMG_3129.jpg

 

小倉さんソロ♪おぐっちのベースはいいですね〜

IMG_3124.jpg

 

秦さん、帰還〜!パワーを蓄えてきてくれました!

IMG_3125.jpg

 

阿部さん、松山さん、ミケ。みんなで歌っているとこですね!リーダー歌ってます。楽しそう!!松山さんのドラムソロ、スパークリングしました!!

IMG_3130.jpg

 

最近は、自分がどうしたいとか、こうしたいとか。

こういう音に向かいたいとか。

 

いろいろイメージもわいて、歌うことがますます楽しいです。

表現が楽しいです。

 

また、次は、新しいミケを魅せていけるよう

丁寧につくっていこうと思います。

 

いつも、ありがとうございます。

| - | 09:50 | |
新しい音源公開しました!

ミケです。

 

新しい音源をmiqueウェブサイトに公開しました!

 

曲は、ライブに来られている方はおなじみとなった「クツオト」です。

大事に歌ってきている曲です。曲は阿部ギポン義邦さん。歌詞はmiqueです。

 

この季節にぴったりなんじゃないか!と4月に入ってレコーディングをしてみました。

 

録音してやっぱりこの季節は合う気がしましたので、公開させていただきます。

ぜひ聞いてくださいね!

https://www.vocal-mique.com/with-friends

 

フルバージョンは、CDという形にしてお届けできるようにがんばります!

| - | 01:07 | |
こんなところに

ミケです。

 

ここのところ、

ばぁーっと吐き出されて、すーーっと入っていくことを繰り返しています。

 

聞いたことがあるんですが、

どんなものも容量があって、

自分の中のやっかいなものを外に出さない限り

良いものが外から入ってこれないそうです。

 

へええ〜、それって豆まき的な感じだ!

と思っています。

 

鬼を追い出して、福を招き入れる。

 

なので、今日は皆さんに私の福をおすそ分けです♪

 

ばぁーっと出て行ったあと、

「こんなところにも、心がほわっとなるものがあるんだ!!」 と気づいて

思わずスマホで撮ってしまった写真。

 

散った桜。ほわって、なりました。

IMG_3091.jpg

 

超高層ビル建ててる。街灯が灯った。

とても機械的。

なのに、なぜか、ほわって、なりました。

IMG_3095.jpg

 

今後の予定〜

 

■2017/4/22(土)GyponCopainワンマンライブ!!
会場:自由が丘ハイフン
オープン19:00 スタート19:30
チャージ3,000
メンバー 阿部義邦:g、mique:vo、秦コータロー:acc、小倉諭史:b、松山裕也:dr(per)
場所: 目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビルB1
 

■2017/5/3 シプパラ出演決定!!

渋谷のハチ公前広場でライブ。

お昼ごろの予定。詳細後日

 

■2017/6/7 高円寺U-ha

ギポンコパン(阿部ギポン義邦×mique)

19:00スタート 対バンありで4組出演

トップバッターです!

| - | 11:22 | |
マンドリンから広がってマンドリンへ

ミケです。

 

先日のライブのときに、山田さんがフラットマンドリンを演奏されました。

楽屋でその楽器を弾かせて貰ったり、楽器話を教えて貰って、おもしろかった。

あんなに弾けたら楽しそうだな〜!

 

マンドリンについて、ちょこっと。

 

私が持っているのは、いわゆるマンドリン・オーケストラで演奏する用の

クラシックマンドリンという楽器です。

フラットマンドリンと比較して、ラウンドマンドリン。と言ったりしますが、

正確には、マンドリンというと、私が持っている楽器を指します。

 

マンドリン・オーケストラは

1stマンドリン、2ndマンドリン、マンドラ、マンドセロ、クラシックギター、コントラバス

で構成されます。

 

私は学生のときから、2ndマンドリンを演奏しています。

この2ndならではの

中高音域の優しい音色や1stが弾く主メロを裏で美味しく調理すべく作られたメロディがたまらなく好きでした。

 

そして、

 

マンドリンは、ヨーロッパ発祥ですが、

それから200年くらい後にアメリカでフラット・マンドリンが誕生したといわれます。

 

演奏ジャンルが全く違うため、奏法も異なります。

(と、最近知った!)

 

山田さんが、いろいろ工夫しながらギポンコパンの曲にフラットマンドリンを入れてくれて、

ああ、面白いな。と。

 

で、そうなると、じゃあ、クラシックマンドリンのアプローチでは、どうなるのか?

と、

ギポンコパンの曲「クツオト」も「ソラシマ」も、

歌の後ろに自分の音を入れたい衝動がふつふつふつ沸いてしまったのです。

 

だから、入れます!!(家で練習がてら)

 

でも、マンドリンは、弾きながら歌える楽器でないので、重ねるってことになりますね。

(トレモロしながら歌ったら、扇風機に向かって歌ったときみたいになるのかな。)

 

(あ、でも、マンドリン弾きながら歌っているグラミー賞とった超絶技工な人の音を山田さんが聞かせてくれた。)

 

ところで、

この演奏ジャンルが異なるけれど、同じ名前がついた楽器。

フラットマンドリンとクラシックマンドリン。

 

これが一緒に奏でることって、そうそうないと思うんですけど。

どうでしょうか?

 

私は聞いたことないです。

 

ということは、

すごいんじゃないか。ギポンコパンって。笑

 

ちゃんとつくりこめば、面白いことが起こるかも!

とかって、もうワクワクするよね。

| - | 07:36 | |
4/12川崎TheCampありがとうございました

4/12は川崎ラチッタデッラでした。

 

この日は、すごく良いお天気〜屋外演奏日和♪

だったはずだけど、夕方ごろから雲行きがあやしく、夕立の雨がぱーーーっと、、、。

 

なので噴水広場の演奏を中止してレストランTheCampさんで二度の演奏をさせていただきました。

18時からおつきあい下さった皆さま、本当にありがとうございました。

 

今回も楽しかった。

IMG_3053.jpg

山田拓斗さんがバイオリンとフラットマンドリンを演奏してくれました。

音作りも丁寧に仕込んできてくれて、様々な奏法で。

 

ほんと、ありがたい。

曲を大事にする姿勢や挑戦を楽しもうとする発想に惚れ惚れします。

また一人、良いミュージシャンと出会えました。嬉しいな。

 

ギポンコパンは、そんな誇らしいメンバーばかり揃っています!!

 

(心地よいわ〜。なんというか、ふかふかや。空とんでるな、今、私。)

(↑音が良いと、歌っているときの頭の中はこういう感じになります。笑)

 

楽しかった。

 

そして、聞きに来てくださったミュージシャンの方が写真を撮ってくださいました。

たくさんご紹介しますね。

 

山田拓斗さん。以前の雰囲気からずいぶんあか抜けました!

IMG_3048.jpg

 

リーダー阿部さん

IMG_3050.jpg

 

松山さん

IMG_3049.jpg

 

小倉さん

IMG_3051.jpg

 

ミケ

IMG_3047.jpg

 

マンドリンミケ

IMG_3078.jpg

 

TheCampは、後ろにフットサルのコートがあります。おもしろいシチュエーションだ!

IMG_3052.jpg

 

この写真、光の雰囲気がぐっとくるんですよね〜〜。撮った方の人柄が映しだされている気がする

IMG_3055.jpg

 

戴いた写真はまだたくさんあるけど、ここまでで。

 

最後に私のアイフォンで撮った集合写真!これは、写真としてではなくて、みんなに囲まれて幸せだ。お気に入り。

IMG_3046.jpg

| - | 11:05 | |
777だって!

ミケです。

 

このブログを始めて777番目の記事だそうです。
現在、見れなくなった記事も含めて777番目♪

 

おおおおおお!そんなにブログ書いたのですね。

 

今日は、関西弁について。

 

みなさんは、関西弁は好きですか?キライですか?

 

私は、生まれが大阪で育ちが兵庫です。
父は兵庫出身、母は大阪出身、祖母は京都出身。

 

いわゆる、、、
こってこての関西の渦の中で育っていました。

 

関西に住んでいたときは、

イントネーションが標準語と大きく違うことを気づいていませんでした。
テレビを見ても気づいていませんでした。

 

実は、多くの関西人って、
関西で丁寧語を使っているとき
標準語を話せていると勘違いしています。

 

そんなこてこての関西に浸っていた私が
10代後半で東京に出てきます。

 

真っ先に起こった出来事!
電車酔いです。

 

私は車酔いなんてしない体質です。
けれど、東京に住む人達の話す言葉の波が、自分の生活圏にない波をつくっていました。

 

耳の奥って、バランスを保つ器官が備わっているらしいです。
まっすぐ立てるのも、その器官のおかげだそうで。

 

私は、耳から、これまで受けたことのない波を日々感じ取りました。
特に密室の電車内でその波を感じ取ると、バランス感覚が狂って、電車酔いをするという。

 

鈍感と思っていた私の精神は、意外と繊細!なことに気づいた瞬間。笑


今ではもう東京生活にも慣れました。

ずいぶん東京のイントネーションが身につきました。
(と、本人は思っている。笑。。)

 

先日テレビを見ていたら、ある九州出身の俳優の方が
「役を演じるときに関西弁が一番むずかしい」と言っていました。

「いろんな地方の方言には、ある程度の規則性がある。
けれど、関西弁は、規則性がなくて、一つ一つの言葉をどう話すのかネイティブに聞かないといけない。」
とのことでした。


しかも、ネイティブに聞いても、こうも言うけどああも言うと2例くらい出てくるそうです。

関西弁のイントネーションには答えがない!

 

なるほど!!

 

もし、関西弁のネイティブな発音を知りたい方は、ミケまでどうぞ。


兵庫、大阪、京都の発音をそれぞれ
「こうも言うけどああも言う人もおるよ〜」とお伝えします!笑。


最近は、

 

関西弁がキライに人には、ちゃんと標準語を話すし、
関西弁が好きな人には、関西弁でも話すし。

 

パッキリくっきり、できたらいいなぁ。

そうあれたらかっこいいなぁ。

 

と思っています。

 

■2017/4/12水 ラチッタデッラ企画
・噴水広場 18〜19時
フリー (→雨天時は下記のレストランで2ステージ)
・カフェレストランThe Camp(ラチッタデッラ内)
投げ銭 スタート20時

 

■2017/4/22(土)GyponCopainワンマンライブ!!
 会場:自由が丘ハイフン
 オープン19:00 スタート19:30
チャージ3,000
メンバー 阿部義邦:g、mique:vo、秦コータロー:acc、小倉諭史:b、松山裕也:dr(per)
場所: 目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビルB1

 

■5/3 渋パラ出演
詳細後日

 

■6/7 高円寺U-ha
詳細後日

| - | 14:40 | |